勃起薬でいつまでも元気に

EDの治療方法

EDの治療方法

EDに関する治療方法は、EDの種類によってそれぞれ異なります。心因性のEDの場合には、精神科などの専門医によるカウンセリングなどが必要になりますが、それでも完治しない場合や、器質的なことが原因の場合にはバイアグラなどを試す以外にも治療法は存在します。

 

① 吸引ポンプ式器具

 

シリンダーの中央にペニスを入れて、真空ポンプで空気を抜いて聞くことで、ペニスを膨張させる方法をとるのがこの器具です。勃起したペニスの根元をバンドなどで締め付けて、勃起状態を持続させます。

 

結果としてペニスの血流を充満している状態に維持できるために、使用時間も30分という制限があります。

 

しかし、勃起補助器具としての効果は大きく、心因性の勃起障害の治療器具として、厚生省にも認可された医療器具であり、吸引器具のサイズも各種取り揃えられています。

 

② 薬剤注射法

 

血管などの障害がない場合に有効なのが、塩酸パペリンやロスタグラディンなどの血管拡張剤を直接ペニスに流し込んで、人工的に勃起を起こす方法です。

 

しかし、この場合の欠点は中さであるために、効果がすぐに現れてしまうことです。いくら効果があるといっても、患者の自己注射が認められているアメリカとは違って、医師でなければ注射することのできない日本では、その即効性があだとなることがあります。

 

薬剤の量の加減で勃起の持続時間を調節することもできます。しかし、ED治療薬・勃起薬が登場してからは、この治療法も今では使用する人は少なくなりました。

 

③ シリコン樹脂移植術

 

バイアグラが登場してからも、勃起不全の最後の手段ともいえるのが、手術によってシリコンで作られた棒状のものをペニスに埋め込み、勃起させる方法です。

 

ポンプと体液をためておくタンクも体内に埋め込み、性交時にはポンプのスイッチを作動させて、勃起状態にします。

 

この手術のすごいところは何度でも、どんな時にでも勃起状態にすることが可能ですが、難点としては非常に高額な手術代金がかかること、いったん手術を行ってしまうと、元道理には戻らないこと、性交の快感があまり感じられないことなどがあります。


自分に合う勃起薬を検索する

≪ タイプ別勃起薬をお探しはこちらから ≫

 

勃起薬も様々なタイプの勃起薬があります。
ED治療薬の使われているバイアグラ・レビトラ・ザイデナ・シアリス・カマグラなどED治療薬を購入したい時は個人輸入サイトから購入でき処方箋は必要ありません。あくまでも個人が使用し自己責任でしようすることが決まりです。
ED治療薬は、薬なのでジェネリック薬も販売されています。コストが気にある方にはジェネリック薬がおススメです。

 

ED治療薬以外にも精力剤と呼ばれる勃起薬もあります。昔から多くの男性に人気のある高麗人参やすっぽん・マカ、最近ではクラチャイダムが注目されています。

 

勃起薬と増大を兼ね備えたサプリもあります。
自分が求めている勃起薬を検索できます。

 

勃起薬検索