勃起薬でいつまでも元気に

男性ホルモンとEDの関係性

男性ホルモンとEDの関係

『テストステロン』と呼ばれる男性ホルモンをご存知ですか?

 

このテストステロンは男性をより男性らしく見せてくれるためのホルモンで別名『モテホルモン』なんてよばれたりしています。

 

テストステロンは。筋肉を増強し精神を活発にしてくれる、一酸化窒素(NO)を供給して血管の健康を保ち、酸化ストレスを抑えてくれます。

 

テストステロンが減少してしまうとEDの原因になってしまうこともあります。

 

一般的に加齢とともにテストステロンは減少していきます。

 

また、ストレスが多くなると脳から指令がでてテストステロンの分泌が減ってしまいます

 

このテストステロンが減ることによりEDなりやすくなるだけではなく不安やイライラ、不眠、集中力や記憶力の低下、性欲の減少、筋肉の低下、疲労感や頻尿といった男性更年期障害の症状に悩まされるようになります。

 

EDではないかと思われているからは早めの治療が大切です。

 

なぜなら男性更年期障害の可能性も含まれているからです。テストステロンは、男性の睾丸から分泌されていることがほとんどです。男性機能の低下が様々な病気に繋がっていることもあります。


自分に合う勃起薬を検索する

≪ タイプ別勃起薬をお探しはこちらから ≫

 

勃起薬も様々なタイプの勃起薬があります。
ED治療薬の使われているバイアグラ・レビトラ・ザイデナ・シアリス・カマグラなどED治療薬を購入したい時は個人輸入サイトから購入でき処方箋は必要ありません。あくまでも個人が使用し自己責任でしようすることが決まりです。
ED治療薬は、薬なのでジェネリック薬も販売されています。コストが気にある方にはジェネリック薬がおススメです。

 

ED治療薬以外にも精力剤と呼ばれる勃起薬もあります。昔から多くの男性に人気のある高麗人参やすっぽん・マカ、最近ではクラチャイダムが注目されています。

 

勃起薬と増大を兼ね備えたサプリもあります。
自分が求めている勃起薬を検索できます。

 

勃起薬